2012年08月22日

自分の目

我が守谷市は
少し車を走らせると
田園風景が広がってたりするんですね〜。


大通りは車が混んでるので
せっかちな私は
よく裏道の田舎道を通ったりするんですが。


今日、なぜか渋滞してたんです。


渋滞が嫌だから裏道来たのに
一体、何でこんな所で!?


そう思っていると、
原因が目の前に現れたんです!


年代モノのトラクターが
時速20kmくらいの恐ろしい速度で
走ってたんですね〜。


麦わら帽子をかぶったおじいちゃんが
暑い中、エッチラオッチラ運転してます。


しかも、荷台には
おそろいの麦わら帽子をかぶったおばあちゃんが
幸せそうな顔して揺られてて・・・。


なんかね〜。


慌てて急ごうとしてた自分が
バカみたいに思えてきました。


何て贅沢なドライブなんだろう〜。


おじいちゃんも、おばあちゃんも
行き交う人たちに
ジロジロ見られているのに


二人とも、堂々としてて・・・。


自分たちの仕事に誇りをもってるから
麦わら帽子で作業着で
トラクターだろうが何だろうが


しっかり前を向いて
とってもいい顔してるんですよね。


ついつい人は、人の目ってものが
気になってしまうものですが


トラクターのおじいちゃんとおばあちゃんを見てると
そんなことって、どれだけつまらないことなのかと


自分で自分の道を歩いていくことには

それが、どんな道であろうと
恥ずかしいことなんて何もないんだと



そんなことを教えてもらったような
気がします。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『自分の目』

人の目よりも
大切なもの

自分の中の
自分の目

○。。。○。。。○。。。○




情報化社会の時代だからこそ

あのトラクターの
おじいちゃんとおばあちゃんの様に

人にどう見られようと
人に何を言われようと


一番大事なものは
自分がどこを向いているか


人の目よりも
自分の目を大切に
したら良いのかもしれませんね。


間違いなく
世界中で一番の自分の味方は
自分自身。


そんな、一番の味方の目を
一番信じてみれば
いいんですね、きっと。

posted by dainoji at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。