2012年08月23日

アルバム

昨日、お友達が
久しぶりにお休みをとって
一人旅をしてきたという話を聞きました〜。


一人旅、私も

大大大好きです〜♪♪♪


自由な感じと
ちょっとドキドキした感じが
たまらないんですね〜。


誰かと出かける旅も
もちろん楽しくて大好きなのですが



一人旅には、一人旅でしか味わえない
魅力って、ありますよね〜。


笑えるような、旅も
ありました。


もう今から10年くらい前の話ですが・・・。


仕事で、一人京都へ出張だったんですね。
普通だったら、そのまま京都市内のビジネスホテルに
泊まるパターンなんですが。


でもせっかくだから、もっと京都らしい旅を
しちゃいたい!


そう思って、三千院で有名な
大原の温泉民宿に泊まることにしたんです〜。


のどかな原風景の中に
昔ながらの宿が何軒か佇んでいて


その中でも人気の宿に
宿泊することにしました。


大原は、イノシシ鍋が名物らしく
楽しみにしていたのですが・・・。


鍋って・・・・・。
やっぱり・・・・・。
一人では・・・・・。
さ、寂しい・・・・・。


という大変なことに
気づいちゃうんですね〜。


民宿なので、テーブルは相席。
私は、どうしてなのか
若いカップルと一緒の席に座らされ。
(もし私が、失恋の傷の癒し旅に来ている女だったら、どうするんじゃい!?)


でも、女子一人を可哀想と思ったのか
テレビの一番真ん前にしてくれたようで・・・。
(逆に、近すぎて見にくかったし)


その日は、満室のようで
私たち以外のテーブルでは
他にも6〜7組くらいの人たちが
楽しく、鍋をつついておりました。


鍋って、会話も大きな調味料だよね、きっと。


うーーーん、よりによって鍋か〜。

こうなったら、メッチャクチャ楽しんじゃうよ〜♪

と、早速ビールを頼むと
大瓶しかないとのこと。


一人鍋に、
手酌ビールって・・・。

でも、美味しいビールを手酌で楽しみ
1本では足りないので、もう1本追加をし。


私が、ビールをグラスに注ぐたびに
こっちを見てはこそこそ話すカップルさん。


そんなに、一人手酌ビールが悪いかい!?


しかも、ご飯はテーブル単位で
おひつが用意されており

相席の上に、相ご飯!?

とてもじゃないですが
ラブラブカップルに割って入って
ご飯をよそうなどという無神経な行為はできず。


ただひたすら、ビールと鍋を
飲み食いしていたという記憶が
昨日のことのように、残ってます(笑)


一昔前だったら、女性の一人旅は
ただならぬ事情を抱えて
宿泊を断られることも多かったですけど


今は、女性の一人旅を
歓迎してくれる宿も出てきてるみたいですね。


まあ私の場合はどう見ても、
超陽気な一人手酌ビールの女だし
訳ありには見えなかっただろうけどね。


大原の旅は、その後も三千院とか見たけど
あのイノシシ鍋のシーンが
一番印象に残ってますね〜。


旅って。


どんなに名所や名勝があっても

くだらない1シーンが
何より心に残ってることってあるもんです。


その旅の主役は
自分の心が決めるんですね、きっと。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『アルバム』

旅の記憶は

ココロのアルバム

○。。。○。。。○。。。○。。。○




今、京都大原の一人旅を思い出していると
出てくるのは、鍋をつついた時の気持ちや
大瓶を追加した時の気まずさや
興味津々なカップルへの恥ずかしさや


たくさんの、いろんな気持ちが
あふれてくるんですね。


いろんなココロの動きが
アルバムみたいになっていて。


何かにぶつかった時に出かけた旅で
自分をふり返ったこと

元気を出したくて行った旅で
人の優しさに触れたこと


そうやって、旅をするたびに
何だか成長してる気がします。


これから先も、どんどん旅をして
ココロのアルバムをどんどん増やして

もっともっと成長したいな〜。

まだ、見たことのない自分!

とかにも、出会ってみたいな〜♪


っあ、でも
一人旅の鍋は、もういいな・・・。(苦笑)

ラベル:一人旅
posted by dainoji at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。