2012年08月24日

半分

夏休みも、残すところ
あとわずかだと言うのに・・・。


一人息子君の宿題は
ひとっつも終わってないようで。


一体、君のその自信は
どこから来るのだい??

っていう位
焦らず、どーーーんと構えてる姿に


ある意味、こういうのも
器がでかいっていうのかな・・・。



なんて、あきらめてたりする
今日この頃ですが。


昨日どうやら、やっと『絆』についての作文を
やる気になったようで


1日考えたという一人息子君は
こんなことを言い出しました。


「絆ってさ、糸が半分って書くんでしょ。
 だから、良いことも悪いことも両方あって
 絆が強くなるってことかな〜・・・。」


なるほど〜。


真実は、わからないけれど
何だかちょっといいこと言うじゃん!


ところが、そのひと言だけ言ったら
すぐにサッカーボールと
たわむれ始め・・・。


おいーーーー!
それで終わりかいーーーー!!


そっから、そっから!!



絆の作文は
完成するかどうかわかりませんが


でも、何だかちょっとステキな言葉を
まさかの一人息子君から聞くことが出来


「ま、いいか〜。いつかは終わるだろ〜」


と、脳天気に笑う母なのでした。



○。。。○。。。○。。。○

『半分』

良いこと 半分

悪いことも 半分

半分ずつが

つながって

絆は生まれていくんだね

○。。。○。。。○。。。○。。。○




ってか、お母さん
パクッてるじゃん(笑)!


夏休みの宿題って
いろんなことを

子ども達に考えるチャンスを
与えてくれるものですね〜。


でも、もうチャンスはいらないから
早く宿題終わらせてくれーーー!


posted by dainoji at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。