2012年10月19日

アメンボ

昨日の雨でできた水たまりに
アメンボがいました。


スーイスイって
めちゃめちゃ優雅に
泳いでるんですね〜♪


小さな水たまりの世界を
行ったり来たりするアメンボ。


上を向けば、大きな空があるのに
下にもぐれば、エサもたくさんありそうなのに


ただアメンボは
スーイスイって
平行に動いているだけで・・・。

上にも下にも
興味がない!


何だか、わが道をゆくって感じが
いいな〜


なんて思っちゃいました。


○。。。○。。。○。。。○

『アメンボ』

今より上を
望まずに

下になるのも
気にせずに

今のまんまで
平行移動

平行だから
ぶつからない

平行だから
比べない

平行移動は
どこまで行っても

ちゃんとちゃんと
自分のまんま


○。。。○。。。○。。。○。。。○




何ともせっかちな私は

何かしなきゃとか
あれもしなきゃとか

バタバタとしちゃうことが
あったりするんですね〜。


でも、そんな時は
アメンボになるのもいいな。

上を望まず
下も気にせず

今のまんまで
平行移動

平行移動だって
ちゃんと前に進んでるし


垂直じゃないから
誰かと比べる必要もなくって・・・。


アメンボよ

君を見習って
時には私も

スーイスイと
平行移動してみるよ♪


posted by dainoji at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

一等賞

昨日、いや〜なもの
見ちゃいました・・・(泣)


一人息子君の
中間テスト結果。。。


み、見なきゃ良かった===!
み、見たくなかった===!


前回の結果で、もうここまできたら
これ以上下げるのは、逆に難しいよねって順位だったのに


君は、まだまだ行くのかい!?
極めるつもりかい!?


ってくらい、見事にもっと順位は下がっており・・・。



うちは、地球環境を考えてますので
テストの結果用紙は、一生いらないです。


とか、言えないかな〜。


しかも、以前までは
確認印を押すだけでよかったのに
(一人息子君が勝手に押してた)

今は、保護者のコメント欄に
記入しないとならず・・・。


何も、コメントすることが
見つからないです〜、先生!


逆に、傷ついた心を
慰めてもらえるコメントが欲しいくらいです・・・。

「お母さん、ショックは隠せないでしょうが
 給食はおかわりしていますよ♪」


とか(苦笑)・・・。



よく見ると、本人のコメント欄には

「まちがいを亡くしたいです」って書かれてて。


おいおい、それじゃあ
死んじゃう方の亡くなるになっちゃってるし・・・。


『まちがい』を漢字で書いてないのに
何でまた急に、『なくしたい』を
無理やり漢字で書こうとチャレンジしたのだろうか??



保護者コメントには

『生きてるだけで、幸せだと思うことにしました』


とか、書いちゃいたいよね〜。


なんて書いたら良いのか
頭をひねらせてる横で

お笑い芸人を見ながら
ゲラゲラ笑い転げている一人息子君を見て


一緒に笑っちゃいました。

だめだ、こりゃ〜!



○。。。○。。。○。。。○。。。○

『一等賞』

テストの順位が
悪くても

今の自分が
いつもより

いちばん笑顔で
いれるなら

何よりそれが
一等賞

○。。。○。。。○。。。○。。。○



私はたぶん
学校でトップ3に入るくらい
勉強のことを言わない母親だと思います。


まあ、その結果が
この結果とも言えますけど(苦笑)


「後で苦労しないように
 今のうちからやっておきなさい!」

って、よく聞く言葉ですが。


うちの一人息子君は、きっと
後で苦労することを選んじゃうんだろうな〜。



3年生になったら、受験勉強が始まるから
今のうちにって風に
お尻を叩いた方がいいのだろうけど。


全くやる気のない彼に
いくらやれと言った所で


全く身になってない感じなので。


だったら、どれだけ
後になって苦労するかわからないけど


それはそれで、
一人息子君にとって必要な苦労なんだろうから

苦労も苦労で
見守ってあげよう!


そう、思ってます。


ていうか、だってだって
いくら言っても
やらないんですもん。



でもさ〜。

大笑いが一緒にできる時間って
なんだかとっても

いいもんですよね〜♪

特に、思春期に入ってるので
大笑いの共笑い!!


いいもんです♪
posted by dainoji at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

ブランコ

ここ最近、お店にいらっしゃるお客様たちから
とっても素敵な旅のお話を伺うことが多く・・・。


それはそれは、うらやましーーーー!
それはそれは、私も旅に出たい===!


そう、旅に出たい病が
発病しちゃうのでした。


でもでも、なかなか
旅に出ることはできず(泣)


ふと昨日のお昼休みに
お店の近くの公園に行ってみました。



『四季の里公園』

そう、名づけられた公園は
今まで足を運んだことがなく

公園の前を素通りするだけだったのですが・・・。


中には、池があったり
小川が流れていて。

その上を木道が渡されていて
小さな橋がかかっていたり。

奥には、水車があって
水の流れ落ちる音が
何とも気持ちよかったんですね〜♪♪

近くに、こんな場所があったなんて!?

どんどん、心が充電されてくのが
わかるんですね〜♪♪


すると、真っ赤なブランコを発見!!


思わず、乗ってみました。

体中を使って、大きく大きく
ブランコをこいでいるうちに

どこからが空で
どこからが地面なのか
わからなくなるようで・・・。


自分が、風になっているようでした♪


そう言えば小学生の頃。


やっぱり、ブランコをこいでいて
なぜか、このまま空を飛べるような気持ちになり


思いっきり両手を離してしまったことがあったな〜。


もちろん、飛べませんでしたけど(笑)
顔中、血だらけになった記憶があります。


しかも、1年生とか2年生じゃなくて
高学年だったような〜(苦笑)


昨日も、一瞬そんな気持ちに駆られたのですが
逆に怖くなって、ぎゅぎゅぎゅっと
両手に力をこめましたよ。

やっと、学習できるようになったんですね〜♪


一生懸命、ブランコをこぐって。
一生懸命、空に近づくって。


大人になると
なかなか出来ないことですが

メチャクチャ気持ちが
す〜〜〜〜〜〜〜っと
透明になっていく感じがしますよ。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ブランコ』

空に近づいて
地面に戻って

また空に近づいて
でもまた地面に
戻ってしまう

それでも自分で
こぐことさえ
やめなければ

いつもでもまた
大きな空に
近づいてゆく


○。。。○。。。○。。。○。。。○



ブランコを、完全にアホになって
こいでいる時に


何だか、山あり谷ありの
人生みたいだな〜って
思えてきたんですね。


上に行ったり
下に行ったりしながら

でもそれは、自分の力で
始まったことで

自分で力を出している以上は
ブランコは止まらない。


地面に戻ってきても
また、空に近づいていってくれる。


時には、元気にこいだり。
時には、弱々しかこげなかったり・・・。


でもでも、こぐことさえ
続けていれば


いつでも、空に近づくことは
できるんだって。


『自分のチカラ』


なんだな〜って。


本気ブランコ!


おすすめです♪


でも、どうせやるなら
あんまり人のいない時を
おすすめしますけどね(笑)


昨日は、2組の小さな子連れ親子が
そそくさと、遠ざかっていきましたから。
posted by dainoji at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。