2012年10月10日

なんだか、急に寒くなってきましたね〜。

ちょっぴり体調を崩してしまったり
そんなお客様が多いようです。

でも、今日いらしたお客様が
ステキな言葉を伝えてくれました。


そのお客様は、カーテンが嫌いで
カーテンを閉めずに寝るのだそうです。


すると、夜起きてしまうことがあるんですって。

どうしてだと思います?


月です。


月の光が明るすぎて
目が覚めてしまうほど

それだけ、美しくて大きな月が
よく見えるお家なんだそうです。



なんだか、たまらないな〜って
思ってしまいました。


朝になって、大きな太陽が昇ってくれば
人は何となくやる気になるものだけど。


何かあったり、少し落ち込んでるような時は
訪れる夜が、しんどかったりするもんです。



でも、そんな真っ暗な夜の中にも
ちゃんと月が輝き、星がきらめいていたりするんですね〜。


目を覚ましてしまうほど
美しい月の光が、夜にもちゃんとあるんですね〜。


人生もきっとそう。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『月』

元気で明るい太陽よりも

真っ暗な闇の中の月が

幸せを教えてくれる時もある

○。。。○。。。○。。。○。。。○



悩んだり苦しんだり
悲しんだりしている時であっても

ひょっとしたら、目の前に
小さな光や小さな笑顔になれるものが
落ちているのかもしれない。


そして、真っ暗だからこそ
普段は気づかない月の美しさに
気づくことができるんですね。


悩んでいる時っていうのは
そんな普段は見つけられない
『月の美しさ』を

見つけるチャンスなのかも
しれませんね〜。



そしてそして、お知らせです♪


私のお友達で
尊敬するコーチである
アヤコさんが


とっても素敵なセミナーを
12月9日(日)に開催します。

場所は、銀座です。

1年が終わってしまう前に
もし何かの壁にぶつかっている人がいたら

ぜひぜひ、参加してみてください。


お子さんとのかかわり方や
家族のことや、仕事のことや
対人関係や、自分の夢のこと・・・。


実践的なワークを行うセミナーなので
すぐに使えるコーチングを
身につけることができます。

「人生がますます好転する!
『使えるコーチングが身につくセミナー♪』」
http://ameblo.jp/coachshining/entry-11358643423.html

詳しくは、上のコーチアヤコさんのページを
ご覧くださいね♪
ラベル:コーチアヤコ
posted by dainoji at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ウマレル

今日いらしてくれたお客様は
1週間前に、お孫さんが誕生したばかりとか♪♪♪

次男の息子さんのお子さんで
女の子だそうです。


さぞかし、かわいくてかわいくて
仕方ないんでしょうね〜という話をしていたら


「それが、ガッツ石松にソックリで!
 ビックリして一度も抱っこしないまま
 帰って来ちゃったの〜!!!!」


とお客様。



しかも、4,000gもあったとかで
顔がガッツさんで
4,000gの大きさで・・・。


私も、思わず想像してしまいました(苦笑)。
お、女の子って言ってましたよね・・・。



その後、お嫁さんから
「今度は抱いてやってくださいね〜」


というメールも来てしまったそうです(笑)



お客様、今度会った時には
ぜひぜひ、抱っこしてあげてくださいね〜♪


ガッツさんも、よく見れば
ベビーフェイスっぽいですし〜♪



そんな話を聞いていたら
ドラマでの言葉を思い出しました。


今、NHKで放送でしている
『つるかめ助産院』というドラマ。


大好きな沖縄の離島が舞台だというので
初回から楽しみに観ています。


そこの助産院の壁に、貼ってあるのが。


『一産一会』という言葉。


一期一会ならず、一産一会か〜・・・。


小さな命の誕生には、
奇跡的な出会いがあるわけですよね〜。


赤ちゃんが、お母さんを選んで
この世の中に誕生してくるのだから。



私は、普通に産婦人科で出産しましたが
ドラマの中の助産院では


もっともっと、一人一人の妊婦さんが
『一産一会』という言葉を強く感じられるような
そんな出産をするんですね〜。


分娩室も、畳の部屋だし。


のんびりと流れる時間の中で
本当に自然に自然に
命が誕生していくんですね〜。


一産一会。



高級産婦人科だろうが、自宅だろうが
赤ちゃんの誕生から始まる出会いは

その赤ちゃんにとって
初めての出会いなのですね〜。


なんだか、とっても神秘的です。


だから、ガッツ石松に似てるってビックリしてないで
写真も撮りたくない!なんて言ってないで(笑)


早く、赤ちゃんとの出会いを
果たしてあげてくださいね〜♪お客様〜(笑)



○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ウマレル』

生まれた時から
出会いは始まる

人は人と
生きていくことを

ちゃんと学んで
いくんだね

○。。。○。。。○。。。○。。。○



生まれたばかりの赤ちゃんは
その先の人生で
いったいどれだけの人に出会っていくのか
まだまだ想像もつかないけれど。

一産一会の後には

色んな一期一会が
待っているのでしょうね〜。


人との出会いは、
当たり前のようになってますが


赤ちゃんが初めて
お母さんに会った時の奇跡のように


きっと、日々の毎日で出会っている人たちも
ちゃんと意味があって、奇跡的に
出会ってくれている人たちなんだろうな〜・・・。


そんなことを、思いました。



それにしても、ガッツ石松似の4,000gの赤ちゃん♪
見てみたいな〜(笑)



posted by dainoji at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ユメ

なんとまあ〜、久しぶりの
ブログでございます!


なんだかバタバタして
ブログが書けないでいたので


だったらいっそのこと
10月になってからまた書こう♪


と開き直っていて・・・。

こうして、また何事もなかったかのように
ブログを書いております。


週末は、一人息子君の
サッカーの大会がありました。

市内の新人戦という大きな大会で
そこで勝てば、県南大会に進めます。


守谷市は4つの中学校があり
そのうち、2校が県南大会に行けるのです。


うちの中学校は、一人息子君が入学してから
まだ一度も行けてないんですね。

息子たち2年生の代になってから
初めての大きな大会で。

今年は、夏の大会でも
好成績を残しているだけに

初出場をかけて、前日の夜も

練習を終えて家に帰ってきてから
公園に集まって、
みんなで練習していたんですね。


そして総当たり戦の結果、
うちの中学校は1勝1負1分で

最後にもう一度、残り一枠をかけ
代表決定戦に出場しましたが


惜しくも、2-1で負けてしまったんですね。


試合後に、応援席に挨拶にきた子供たちは
みんな泣いていました。

でも、思春期だから
泣いてるところは絶対に見せたくなんかないし。

必死で腕で顔を覆ったり
下を向いたり

そうやって、泣いているのでした。


そんな中、一人のお父さんが

「胸を張って!良くやった!」

そう、声をかけてあげたり。


勝った相手のチームに、大きな声で
「おめでとう!おめでとう!」

そう、お母さんたちみんなで声をかけていたり・・・。


私は、なんて素敵な人たちと
出会えたんだろう。


一人息子君は、なんて幸せなチームで
プレイができているんだろう。


そんな風に感動してしまいました。


スポーツは、本当に素晴らしいですね。

試合で負けて色んなことを
感じたり、学んだりした子供たち。

そして、親もまたこうして
子供を通じ、色んなことを学ばせられ
成長していくのですね。


県南大会に行けなかったのは
本当に残念でしたが

残念すぎて
やけ酒を飲み、今日は二日酔いですが


でもでも。


彼らは、きっと大きなものを
手に入れたんだろうと思います。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ユメ』

流した涙は

人生の砂漠に

夢を咲かせる

雨になる


○。。。○。。。○。。。○。。。○



みんなの涙は
本当に美しかった。

決して、無駄じゃないよ。


そう、伝えてあげたいですね。


大きな感動を
本当にありがとう。


posted by dainoji at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。