2012年10月01日

ユメ

なんとまあ〜、久しぶりの
ブログでございます!


なんだかバタバタして
ブログが書けないでいたので


だったらいっそのこと
10月になってからまた書こう♪


と開き直っていて・・・。

こうして、また何事もなかったかのように
ブログを書いております。


週末は、一人息子君の
サッカーの大会がありました。

市内の新人戦という大きな大会で
そこで勝てば、県南大会に進めます。


守谷市は4つの中学校があり
そのうち、2校が県南大会に行けるのです。


うちの中学校は、一人息子君が入学してから
まだ一度も行けてないんですね。

息子たち2年生の代になってから
初めての大きな大会で。

今年は、夏の大会でも
好成績を残しているだけに

初出場をかけて、前日の夜も

練習を終えて家に帰ってきてから
公園に集まって、
みんなで練習していたんですね。


そして総当たり戦の結果、
うちの中学校は1勝1負1分で

最後にもう一度、残り一枠をかけ
代表決定戦に出場しましたが


惜しくも、2-1で負けてしまったんですね。


試合後に、応援席に挨拶にきた子供たちは
みんな泣いていました。

でも、思春期だから
泣いてるところは絶対に見せたくなんかないし。

必死で腕で顔を覆ったり
下を向いたり

そうやって、泣いているのでした。


そんな中、一人のお父さんが

「胸を張って!良くやった!」

そう、声をかけてあげたり。


勝った相手のチームに、大きな声で
「おめでとう!おめでとう!」

そう、お母さんたちみんなで声をかけていたり・・・。


私は、なんて素敵な人たちと
出会えたんだろう。


一人息子君は、なんて幸せなチームで
プレイができているんだろう。


そんな風に感動してしまいました。


スポーツは、本当に素晴らしいですね。

試合で負けて色んなことを
感じたり、学んだりした子供たち。

そして、親もまたこうして
子供を通じ、色んなことを学ばせられ
成長していくのですね。


県南大会に行けなかったのは
本当に残念でしたが

残念すぎて
やけ酒を飲み、今日は二日酔いですが


でもでも。


彼らは、きっと大きなものを
手に入れたんだろうと思います。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ユメ』

流した涙は

人生の砂漠に

夢を咲かせる

雨になる


○。。。○。。。○。。。○。。。○



みんなの涙は
本当に美しかった。

決して、無駄じゃないよ。


そう、伝えてあげたいですね。


大きな感動を
本当にありがとう。


posted by dainoji at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。