2012年10月17日

ブランコ

ここ最近、お店にいらっしゃるお客様たちから
とっても素敵な旅のお話を伺うことが多く・・・。


それはそれは、うらやましーーーー!
それはそれは、私も旅に出たい===!


そう、旅に出たい病が
発病しちゃうのでした。


でもでも、なかなか
旅に出ることはできず(泣)


ふと昨日のお昼休みに
お店の近くの公園に行ってみました。



『四季の里公園』

そう、名づけられた公園は
今まで足を運んだことがなく

公園の前を素通りするだけだったのですが・・・。


中には、池があったり
小川が流れていて。

その上を木道が渡されていて
小さな橋がかかっていたり。

奥には、水車があって
水の流れ落ちる音が
何とも気持ちよかったんですね〜♪♪

近くに、こんな場所があったなんて!?

どんどん、心が充電されてくのが
わかるんですね〜♪♪


すると、真っ赤なブランコを発見!!


思わず、乗ってみました。

体中を使って、大きく大きく
ブランコをこいでいるうちに

どこからが空で
どこからが地面なのか
わからなくなるようで・・・。


自分が、風になっているようでした♪


そう言えば小学生の頃。


やっぱり、ブランコをこいでいて
なぜか、このまま空を飛べるような気持ちになり


思いっきり両手を離してしまったことがあったな〜。


もちろん、飛べませんでしたけど(笑)
顔中、血だらけになった記憶があります。


しかも、1年生とか2年生じゃなくて
高学年だったような〜(苦笑)


昨日も、一瞬そんな気持ちに駆られたのですが
逆に怖くなって、ぎゅぎゅぎゅっと
両手に力をこめましたよ。

やっと、学習できるようになったんですね〜♪


一生懸命、ブランコをこぐって。
一生懸命、空に近づくって。


大人になると
なかなか出来ないことですが

メチャクチャ気持ちが
す〜〜〜〜〜〜〜っと
透明になっていく感じがしますよ。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ブランコ』

空に近づいて
地面に戻って

また空に近づいて
でもまた地面に
戻ってしまう

それでも自分で
こぐことさえ
やめなければ

いつもでもまた
大きな空に
近づいてゆく


○。。。○。。。○。。。○。。。○



ブランコを、完全にアホになって
こいでいる時に


何だか、山あり谷ありの
人生みたいだな〜って
思えてきたんですね。


上に行ったり
下に行ったりしながら

でもそれは、自分の力で
始まったことで

自分で力を出している以上は
ブランコは止まらない。


地面に戻ってきても
また、空に近づいていってくれる。


時には、元気にこいだり。
時には、弱々しかこげなかったり・・・。


でもでも、こぐことさえ
続けていれば


いつでも、空に近づくことは
できるんだって。


『自分のチカラ』


なんだな〜って。


本気ブランコ!


おすすめです♪


でも、どうせやるなら
あんまり人のいない時を
おすすめしますけどね(笑)


昨日は、2組の小さな子連れ親子が
そそくさと、遠ざかっていきましたから。
posted by dainoji at 10:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。