2012年10月22日

人生のランドセル

昨日、甥っ子の家にいったら
ピッカピカのランドセルが置いてありました。

来年から小学生になる甥っ子は
それはそれは嬉しそうに
何度もランドセルを背負ってくれたんですね〜♪

どう見ても、ランドセルに
背負われてる感じなんですけど

でもでも、甥っ子は
満面の笑みで背負い走り回り♪♪


あのランドセルには
甥っ子の夢が

いっぱいいっぱい
つまってるんだろうな〜。

これからどんどん
つめていくんだろうな〜。


そう思ったら、何だかランドセルが
ものすごいものに思えてきました。


単なる、モノを運ぶだけの
道具ではない。


誰かの大切な夢を詰め込まれて
6年間、共に夢を運び続けてくれるもの・・・。


ランドセル・・・。


何だか、しょいたくなりましたね〜。
(やる時は、誰も見ていない所でね・・・)



○。。。○。。。○。。。○。。。○

『人生のランドセル』

人生の小さな
ランドセル

夢がつまった
ランドセル

重くなったら
おろせばいいさ

元気になったら
背負えばいいさ

世界でたったひとつの
ランドセル


○。。。○。。。○。。。○。。。○




ランドセルに夢が詰まっているのだとしたら

大人になっても夢を持ち続けている人は
見えない小さなランドセルを
背負い続けてるんだろな〜


そんな風に思いました。


私も、夢のつまったランドセル
背負ってますよ♪


ビールは、入ってないですよ〜(笑)


ただ、もししんどくなったりした時は
そのランドセルを

少しだけ、おろしてみるのも
必要なことかもしれませんね。


それで、また背負えるようになった時
ピッカピカの一年生みたいに

元気に背負いなおせば
いいんです!


しんどい時に、背負い続けているから
どんどん夢が重くなって
夢につぶされそうになったりして・・・。


人生のランドセル。


背負うのも、おろすのも
自分のココロで
決めるのがいいんだろうな〜。


時には、おろす勇気。


そんなものが
大切なのかもしれませんね〜。


posted by dainoji at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。