2013年01月16日

ヒト

遅くなりましたが

1月13日(日)さくら坂メルカートに
寒い中お越しいただいたお客様方。

本当に本当にありがとうございました!!


新年一回目のイベントだったこともあってか、
大切な方への贈り物も多かったのですが
ご自分への「ことば」というご希望が
とてもとても多かったです。


皆さん、家に飾ってくれると言ってくださり・・・。


何かにつまずいた時や
ちょっとだけ前を向けなくなった時などに

ほんわか気持ちをあっためられるような
少しでも元気を与えられるようなものに
なってくれたらいいな〜♪

年明けから、とても幸せな気分を
頂いてきました。

みなさま、本当にありがとうございます!


それにしても、雪!!!凄かったですね!!!!!


雪の日の当日は、どうしても外出しなければならない用事があり
今思えば、一番ピークの時に
車を出したんです〜(泣)


すると、大通りは
全く全くま〜ったーーーーーく動かない!!

大大大渋滞だったんですね〜。


でもでも、せっかちな私は
渋滞に並ぶことができない・・・。


「こうなったら裏道裏道!!」


そう張り切って裏道に回ると・・・・。


なんと、そこも大渋滞ではないですか!?


スリップしちゃった車を先頭に
前にも後ろにも進まなくなっちゃってる。

ぎゃーーー!どうする=====!?


そう絶叫している私の視界に
裏道のさらに裏道らしき
ほそ〜いほそ〜い横道に侵入していく
一台の軽ワゴンが!!


よし!私はあの軽自動車にかけるよ♪♪


たしかあの道は、もう一本の裏道に
つながってたはず!!


私は、ジャングル探検隊モードで
前の車を追ったのでした。

が、しかし・・・・。


すぐさま、前の車が
止まるではありませんか!?


よく見ると、目の前に
大きな竹がなぎ倒されて
道をふさいでる====!!!!


ぇええええええええ!!!


そう、この横道は
片側が田んぼで、もう片側が巨大な竹やぶに
なってるんです。


そして、大雪のせいで
雪の重みに耐えられなくなった竹たちが

次々に、道をふさいで
倒れていくれはありませんか!?


なんじゃこりゃ====!


とっさに私は、車を降り
前の車に駆け寄ったんです。


すると、どう見ても
昔やんちゃをしていたような
お兄さんが車から出てきました。


金髪に、龍の描かれたスタジャンに
スウェットという個性的な格好で登場したお兄さん。

車の中には、3人くらい子どもが乗っていて、
どうやらお兄さんは若いパパさんみたいです。


「お兄さん、一緒にこの竹をどかしましょう!」
「もう戻ることも出来ないし、それしかないですよね!」


今思えば、かなり必死だったんですね私・・・。
大きな声で、高々にお兄さんに指示してました(苦笑)


そして、お兄さんとの脱出大作戦が始まったんです!


しか〜し!


まさか、こんな所で
レスキュー隊まがいのことをするなんて
思いもしなかった私は

ヒールなんか履いちゃってるもんだから
竹を押さえ込もうと踏ん張っても
ずるずると落ちていくし・・・。

1本の竹をどかしても
何本も何本も倒れてくるという
凄まじい状況の中で

役に立っているんだか立っていないんだか
よくわからない感じでしたが


それでも何とか、1時間くらいかけて
ようやく横道を抜けることが出来たのでした!!


最後の竹を体を張ってクリアした私たち。


雪だるまかよ!?

っていう位、雪だらけになりながらも
ようやく抜け出すことの出来た私たち。



帰りがけには何だか不思議な感覚に
陥っていました。

ものすごい戦友との別れのような・・・。


1時間の間に、力をあわせた私たちには
そう、一緒に生きることの意味を学んだ私たちには

とてつもない友情が生まれたような気がします!
(きっと、私だけね・・・)



でもね、全く見ず知らずの人と
大雪の中雪まみれになりながら
竹やぶ脱出なんてことをすると


連帯感って生まれるよね、きっと。



○。。。○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ヒト』

今日出会う人は

自分に明日を

教えてくれる人

○。。。○。。。○。。。○。。。○。。。○



お兄さんとの脱出大作戦は

一人では無理なことでも
力を合わせれば
やり遂げられることがあるってことを


身をもって、いやいや
身をもってもってもって

教えてくれました。


もう、会うこともないだろうけど

お兄さん、雪の日は
あの横道だけは行かないようにしましょうね!


お互い・・・。
タグ:大雪
posted by dainoji at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。