2013年02月11日

センタク

昨日は寒い中、さくら坂メルカートのイベントに
お越しくださいましたお客様方。

本当に本当にありがとうございました!!


天気も良く、絶景のテラスでは
みなさんニコニコで楽しそうでしたね〜♪


卒業式に向けたものや
ご結婚のお祝い、開店祝いなど
たくさんのことばをお買い求め頂きまして
本当にありがとうございます。


今日は3連休の最終日ですが
一人息子君は、最初の2日間
サッカーの試合だったんですね〜。


天気が悪かったわけではないのに
朝霜が降ったグラウンドは
どろんどろんの泥の世界に大変身するようで(泣)

真っ白のユニフォームが

「うん!?茶色??ユニフォーム変わった??」


そうツッコミたくなるほど
見事に汚してくれてきたんですね〜。


ユニフォームは、先輩から
代々続いているものを借りて使っているんですが


石鹸で洗っていて真っ白なユニフォームは
やっぱり、ずいぶん年季を感じるんですよね。
黄ばんでる感じもします。


でもでも。


その黄ばみには
今までの先輩達の努力や絆や汗が
たくさんたくさん
しみこんでいるんですよね、きっと。


何だかメチャクチいとおしくなって。


途中から手洗いが
幸せな作業のようにも思えてきたんです。



ありがとう、ユニフォーム♪


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『センタク』

ココロの洗濯は
ヘタな方がいい

残った汚れは
強さの証

あなたはもっと
笑顔になれる

○。。。○。。。○。。。○。。。○



ユニフォームを洗っていて
どんなにどんなにこすっても
落ちない汚れがあるんですよね。

それって、今までたまってきた
汚れなんですね。


でも、それに何だか
強ささえ感じたんです。



ココロの中もきっとそう。


ずっと消すことが出来ないでいる
悩みとか思いとかってものは

ずっと持っていられること自体
強いってことなのかもしれないな〜。


だから、何かにぶつかって
心の洗濯をする時も


無理に真っ白にしようなんて
思わずに


心に残ったものも
次に笑える力に

変わっていくような気もします。


あっ!でも。


出来るなら、全く汚れないユニフォーム
欲しいですけどね(笑)
posted by dainoji at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

風を待つ

風に立ち向かわない、勇気・・・。


昨日今日と
ものすごく風が強かったですね〜!!


車に乗って信号待ちを
している時も

自分の車が
ゆらゆら揺れているのが
わかったほど。

いやぁ、こんな鉄の塊も
揺れちゃうなんて
自然の力って
やっぱ凄いよね〜!!

なんてことを思っていると


私の前に並んでいた
大型のトラックが
もっともっと
大きく横揺れしているではありませんか!?


そう。


普段は頑丈な大型車も
車高が高ければ高いほど
横揺れするんですよね〜。

見れば、反対車線に止まっている
軽自動車は
ほとんど揺れずに
堂々としています〜。


そんな光景を見ていて
思いました。


○。。。○。。。○。。。○

『風を待つ』

風が吹いたら
立ち上がらずに

小さくなって
待つのもいい

○。。。○。。。○。。。○


人生には、色んな風が
吹くもんです。


根が、戦い性の私は
何かあると
向かっていくタイプですが


今日の大型トラックを見ていて
つくづく思いました。


世の中には
戦わずに
そっと風が吹き去るのを
待つ方がいい場合もあるって。



わざわざ立ち上がって
風と真正面から戦うのも一つ。



でもでも。


我慢して、ただ
「待つ」


ということも
必要なんですよね、きっと。




そうそう。

明日は
3連休の中日ですが

世の中の色んなものと
戦わずに
ぼ〜っとぼ〜っと

自分を楽しみに
来ませんか?


月に一度のイベント
さくら坂メルカートです。


今回は
バレンタインデーにおススメの言葉や
卒業シーズンにぴったりの言葉を
用意してお待ちしております。


澄んだ冬の景色は格別!!

富士山やスカイツリーも
見えたりします♪♪


是非是非、あそびにいらして下さい♪


さくら坂メルカート
日時:2月10日(日)10時〜15時
場所:さくら坂VIVACE

詳細は、http://ameblo.jp/sakurazakamercato/




posted by dainoji at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

木々の散髪。


市内の大きな通りは
秋になると黄色いイチョウ並木に
変身します。


黄色い幸せのトンネルを抜けるようで
何ともステキなんですね〜。


でもでも、そのイチョウ並木の木々たちが
すっかりハゲ坊主になっているではありませんか!?


しか〜し!
作業途中の木を見て納得。


どうやら、木が伸びすぎて
電線を今にも食いつぶそうとしてるものも
あるんですね〜。

そのためなのか何なのか・・・。


木々たちは、伸びていた枝を
大胆に切られて、別人の(別木?)ようで。



何だか、ちょっぴり寂しい気も
したんですが。


また、切った枝から
新しい枝が伸びてきて
今まで見たこともなかった
新しいイチョウ並木に出会えるのかもしれないな〜。


そんな風に思いました。


そして、人もおんなじかもしれない。


○。。。○。。。○。。。○。。。○。。。○

『芽』

ひっかかる芽を
切り捨てて

新芽を待つのも
悪くない

○。。。○。。。○。。。○。。。○。。。○



何かにずっと執着していたり
何かにずっとこだわり過ぎていたり・・・。


そんな風にしていると
古い枝になっていくのかもしれない。


だからたまに。


古いものを捨てて
まだ見たことのない新しいものに
出会うという選択肢も



いいかもしれませんね〜。



ハゲ坊主になってしまった
イチョウの木たちが

ぽかぽかあたたかい春になり
どんどん月日が経つうちに


どんな新芽を見せてくれるのか
とても楽しみです♪
posted by dainoji at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。