2013年02月05日

オクリモノ

甥っ子に、甘々〜の私。


そんな近くに住む甥っ子が
私にサプライズで
プレゼントをくれました。


小学2年生のお兄ちゃんは、
モールとビーズで作った指輪。

幼稚園年長さんの弟は
ひもとビーズで作ったネックレス。


指輪は、どの指にはめても小さくて

何とか小指に貼り付けるように
つけることが出来ました(笑)

さらに、肉が食い込んで
えらいことになって。

しかも、モールから針金が飛び出して
手を動かすとチクチク痛い・・・。


ネックレスは、伝票をまとめるような時に使う
事務用品の黒いひもを使っているから

ありえない位に、毛羽立ってて(笑)


遠くからみたら
何かの獣のしっぽを
首に巻きつけてる
新種の民族みたいで・・・。



でもでも、その指輪とネックレスをしていると
とってもとっても、あったかい気持ちになるんですね〜。



友達と飲みに行く約束があったので
堂々とつけて行きました♪♪


小さな手で一生懸命私のことを思って
ああじゃない、こうじゃない言いながら
時間をかけて作ってくれたアクセサリー。


女子力ゼロの私は
アクセサリー類は、ほとんどつけませんが


最高、最高の宝物が
出来ました。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『オクリモノ』

贈り物は

相手を思う

時間のカタチ

○。。。○。。。○。。。○。。。○


手作りのプレゼントは
作っている間中
相手を思ってくれているんだろうと思います。


手作りに限らなくても
大切な人に何かを贈りたいと思う時。


あの人は、どんなものが好きだったかな?

あの人は、どんな色が好きだだったかな?



手元に贈られるプレゼントには
そんな思いが、ぎっしり詰まってる。


贈られる前から、あれこれ考えてくれた時間が
「ありがとう」という気持ちにつながるんだろうな〜。



何だか、誰かに贈り物を
したくなりましたね♪


プレゼントをもらえることは
とっても嬉しいことだけど

プレゼントをしたくなる誰かが
ふっと思い浮かぶことができるのって


もっと、嬉しいことかもな〜・・・。


posted by dainoji at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。