2013年02月21日

トラクターのあだ名って

もう少しで、卒業式。

そんな時期になってきましたね。

大の字では、ご卒業の方への
ギフトのご注文が増えて参りました。


特に、贈る相手のお名前を入れたギフトが
最近人気のようですね。


お名前を見ながら、ことばを考えていると
それにしても、色んな名前があるな〜。


そう感心させられます。


それぞれに、ご両親が一生懸命
考えてつけてくれたもの。


様々な思いが
いっぱいいっぱい
込められているんだろうな〜。


ちなみに私の名前は、早苗です。

小学校の時のあだ名は

トラクターもしくは
さなぎ。


当時イセキのトラクター・サナエというCMが
流れていたせいですね。


トラクターの名前。


なんか、他になかったのかな・・・。

それに加えて、さなぎって・・・。


一文字違いなだけなんだけどね、
もうちょっとひねりのあるあだ名とか
なかったのかね〜(苦笑)。



そんな苦い思い出があるので
早苗という名前に対して
そんなに良い思いはなかったのですが。


こうして、他の方のお名前に向き合って
一つひとつことばをつくっているうちに


私のトラクターやら虫みたいなあだ名がついた
名前もきっと・・・。


両親の思いが
込められてるんだろうな。

そう思えてきて。

トラクター万歳!!
さなぎも幼虫も万歳!!


ってな気分になりました(笑)


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『名前』

ちょっぴり寂しくなったら
自分の名前を
呼んでみて

大切な人からもらった
一番最初のオクリモノ

人生一番最後まで
共にしていくオクリモノ

一生大切な人の思いが
あなたにはちゃんとある


○。。。○。。。○。。。○。。。○



名前って。

両親から一番最初にもらって
死ぬまで離れない贈り物ですよね。

誰もがもらうプレゼント。


あまりに、あたり前に使っているから
気がつかないけれど


名前があるってことは
大切な誰かが
大切な思いをもってくれていた証。


自分の名前。


もっと大事にしなきゃだね。




posted by dainoji at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。