2013年03月13日

8歳から学ぶ生き方





甥っ子の話です。

朝、妹の家に顔を出すと
通学前に漢字ドリルと格闘する
小学2年生の甥っ子の姿が!


私の妹に怒られながらも
懲りずにふざけたりしてるんですね〜。

どう頑張っても、宿題の範囲まで
終わらないとわかった瞬間に


「は〜い!怒られてきま〜す♪」


そうのん気に言って
何事もなかったように、学校へ向かったのでした。


凄い!


なんだかんだと言って
子どもの頃は小心者だった私は


宿題が終わらずに
学校に行くことを
かなりビビっていた気がします。


でもでも。


目の前の甥っ子は
それはそれは生き生きと
登校してったんですね〜。


考えてみればどうせ怒られるなら
怒られるまでの時間は
楽しんだほうがいいかも♪


それまでの時間は
どうにもならない宿題のことは
これっぽっちも忘れて
お友達と笑っていた方が
幸せかもな〜。


私の妹は
隣で鬼のように怒ってましたが


私は、甥っ子を見ながら
生きる力を
学んだような気がしました(笑)


○。。。○。。。○。。。○。。。○


『ジュウデン』


悩みは 放電

笑いは 充電

DSC_0071.JPG



○。。。○。。。○。。。○。。。○



人生、幸せに生きる方法は


悩みを悩みと思わず放り出し

一つでも多く笑うこと。


なのかもな〜・・・。


そんなことを
8歳の甥っ子から
教わりました〜♪







posted by dainoji at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ひとりじゃない

大変遅くなりましたが

日曜日のさくら坂メルカートイベントに
たくさんのお客様にお越しいただきました。

お忙しい中足を運んでくださった方々、
本当にありがとうございます。

今回も、色んな思いを胸に
ことばをご注文いただきました。


大切な方に早く元気になってほしい。
自分の新しい人生のスタートに。
お世話になった方への感謝の思い・・・等々。


涙ながらに思いを伝えてくれた方も
いらっしゃいました。


真っ青な空の下で
ことばを書かせて頂いていると


出会うことのなかった方々にも
私のことばを通じて
新しいご縁を頂いているんだな〜。


そう、人とのつながりを
心から感じました。


昨日は、震災からちょうど2年。
各地で様々な式典等が行われたようです。


ある一人の女性のお話が
忘れられません。


シングルマザーで3人の息子さんを
育てていた彼女は
震災で、3男の子をなくしてしまいました。


自分の魂を取り上げてもらってもいいから
生まれ変わってほしい。


そう涙ながらに
話していた女性はある日、
同じようにお子さんをなくした方同士が
共に語り合う会の存在を知ります。


その会で、勇気をもらった女性は
自分の住んでいる地域にも
同じような会を立ち上げたんですね。


最初は、誰かの力を借りていた女性が
誰かの力になりたくて行動を起こす。


自分も悲しみの中に未だあるのに
何て人は強いんだろうと思いました。


人は、誰かのためになら
強くなれるものなのかもしれません。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『アオゾラ』

ひとりじゃない

おんなじ空を

おんなじ青さで

見ている人が

ちゃんといるから

image[1].jpg



○。。。○。。。○。。。○。。。○




人は一人じゃ生きていけないからこそ
誰かのために、強くなることが出来る。

だから、一人で何も出来なくてもいい。


被災していろんなものを失った方々に
いろんなことを逆に学ばせて頂いています。


まだまだ、復興に向けて
始まったばかり。


決して忘れてはいけないことです。


青い空を見上げるたびに
被災地の空につながっていることを

何か自分に出来ることを
見つけていきたいと
思いました。

posted by dainoji at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

旅立ちはあったかい

今日も、あったかかったですね〜♪


何だか、桜が一気に
咲いちゃいそうな気分。


この時期は、卒業や旅立ちシーズンのせいか
ことばのギフトのご注文も
それにちなんだものを

たくさんご注文いただいております。
ありがとうございます。


ご両親から、卒業するお子さんへ。
卒業するお子さんから、ご両親へ。
新しい仕事に就く友人へ。
卒業するチームの仲間たちへ・・・等々。


そこには、誰かが誰かを思う
感謝やエールなど
とってもあったかい気持ちがあふれていて


心からステキだなって
思います。

相変わらず、幸せなお仕事を
させて頂いているな〜。


そんな皆さんの思いを
少しでも形に出来るよう

頑張って作品つくってます!


そして明日は
月に一度のイベント
さくら坂メルカートの日です。

今回、大の字の出店は


卒業や旅立ちなどにピッタリのことば。

そして暑中見舞いならぬ
「小春見舞い」カード。


ぽかぽかしてきて
何となくチカラがわいてくる春の日。

離れて暮らす大切な人に
心をこめた「ことばのカード」を
送りませんか?


または、最近ママさんに大人気の
お名前詩のコーナーも。
出産祝いやお誕生日などにピッタリ♪
お名前を入れた詩を
おつくりします。


その場で、お客様の思いを
ことばに致します。


春の風を、体中で感じることの出来る
180度の大絶景のガーデンイベントに
皆さんも、是非是非
遊びに来ませんか〜♪♪


さくら坂メルカート
日時:3月10日(日)10時から15時
場所:さくら坂VIVACE

詳しくはさくら坂メルカートブログ
http://ameblo.jp/sakurazakamercato/



今日は、春を感じる
ココロのデザートをひとつ。

○。。。○。。。○。。。○。。。○

『ひとつ』

春がひとつ 咲く度に

涙もひとつ 消えてゆく

宮古島 021.jpg

○。。。○。。。○。。。○。。。○




花が笑顔を見せ始めたり
風がおひさまの香りになったり・・・。

春になればきっと

悩んでいたことや
苦しかったことが

少しずつでも
消えていくような気がします。

春は、笑顔の始まりの季節。


きっと、そう。


もし今。

ちょっとだけ前を向けない方がいたら。


是非是非、さくら坂メルカートで
大きな青空の下で。


春の笑顔を感じにいらしてみては
いかがでしょうか。


お金なんて使わなくていい。
何にも買わなくたって
そこに居るだけで
元気になれる空間があります。


心より、お待ちしております。


posted by dainoji at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。