2013年05月27日

セナカ




今のあなたにとって
お父さんはどんな存在ですか?


な〜んて、ちょっと気取った台詞
書いてるけど


たしか伊豆取材旅、「つづく」ってなってたよね?


しか〜し!
堂々と無視して
今日は別のことを書きます。



実は最近、父の日が近いこともあって
お父様への「ことばのギフト」の
ご注文をたくさん頂いております。

本当にありがとうございます。



そして今日のご依頼の中に


「お父さんの背中に、人生の厳しさも強さも教わりました」


という方がいらっしゃったんです。


『背中』って、
普段コミュニケーションを
取る際には
あんまり使わないですよね。


言葉を話すのに使う口や
表情を伝える顔や
ジェスチャーで伝えようとする手足や


そんなものたちより
はるかに地味な部位ですよね。


でも、大きいですよね
父親の背中って。



お父さんっていうモノは、
母親とはまた違って
言葉で何かを伝える、教えるってより



働き様、生き様を
人生の中で
教えてくれるものなのかもしれませんね。


先日母の日の「ことばのギフト」を
つくらせて頂きましたが


またそれとは違った
感謝の思いが

「お父さん」には
あるんですよね。




○。。。○。。。○。。。○

『セナカ』

言葉じゃなくても
伝わるものが

人生には
ちゃんとある

○。。。○。。。○。。。○




なぜ、伊豆取材旅のつづきを無視して
今日はこれを書いたのか!?



それは・・・。



お父さんへの思いに
心から感動してしまったからです。


だから今
ココロもアタマもカラダも
制作モードになって
「ことば」をつくっております。


誰かが誰かを思うこと。

そしてその思いを
相手に伝えたいと思うこと。


親子だから近すぎて
ちょっぴり照れくさい気持ちもあるけれど

やっぱり、ちゃんと
伝えるってういことは

それって、本当に
素晴らしいことだな〜。


人ってやっぱり
いいもんですね〜。

posted by dainoji at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。