2013年06月04日

うすい壁




いよいよです!
今日です!!!


サッカーワールドカップ最終予選
宿敵オーストラリア戦だーーー!


実は、大のサッカーファンの私。


今年Jリーグ開幕20周年を迎えたそうですが
思い出します・・・。


開幕当時、ゲームを観戦するために
何時間も並んだこと。


確か大学生の時でしたね〜。
(あっ!歳がばれる)


今でも忘れられないのは
ドーハの悲劇。


1993年10月28日にカタールで行われた
イラク戦で、最後のロスタイムのゴールにより
一瞬で予選敗退が決まってしまったのでしたね。


当時は、私のアパートに友達が集まって
みんなで応援してました。


でも、敗退が決まった瞬間。


みんな、固まっていました。
何も言えないという感じでしたね。


しかし次の瞬間!


「ヤッター!!イェーイ!!!」

とイラクの勝利を喜んでいる奇声が
聞こえてくるではありませんか!?


そう、隣の住人は
イラクを応援していたんです!

学生向けアパートだったせいか
結構な割合で
話し声も聞こえちゃう感じなんですよね〜。


普通にしゃべってたって
聞こえてくるってのに
そんなに騒いだら、丸聞こえだっちゅーの!!


しかも、イラク応援してるって
どういうこった〜!!!


イラクからの留学生だったっけ?
おとなりさん・・・。


いや、思いっきり日本人だったはず。



な〜んて、日本が負けたことよりも
イラクを応援していた隣の部屋の人に
怒りの矛先が向いたんだったな〜。


別に、日本人だからって
日本を応援しなきゃならないわけじゃないし
いいんだけどね〜(泣)

そんな記憶がよみがえってきましたね〜。

そして。

今日は、「最高の試合だった」って
何十年後にでも思い出せるような
いい試合が観れるといいな〜♪


絶対、勝つぞーーー!


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『思い』

思いは 届く気持ちへ

もっと思う気持ちは 夢かなう気持ちへ

○。。。○。。。○。。。○。。。○




この間のブルガリア戦で
多くの選手が語ってました。


せっかく応援してくれた皆さんを
喜ばすことが出来なかったと。
それが悔しいと・・・。


選手の皆さんは、サポーターに
大きなチカラをもらうと言います。


だったら今日埼玉でのホームゲーム。
スタジアムには行けなくても
みんなでテレビの前から
熱い思いを届けましょう!!!

ビール片手にね♪♪♪
posted by dainoji at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

一人何役??



昨日、パパさんに誘われて
落語に行ったんです。


私、正直言って
落語はよくわからない。


だから、そんなに期待もせずに
行ったんですが・・・(苦笑)。
(ごめんね、パパさん)



これがこれが!



大爆笑してしまったんです。



噺家(はなしか)さんというのは
たった一人で何人もの役をこなし


状況や情景を
ことばだけで伝えてゆく。



壇上にただ一人
扇子を持って話をする
ただ、話をしているだけの人に


あっという間に
ひきつけられてしまったんです。


壇上には噺家さんしかいないのに。


登場人物が見えてくる。
会話シーンが見えてくる。

足音や風の音まで
見えてくる。


不思議なもんですね〜。


あんなに声をあげて
大笑いしたのも久しぶりだったな〜。



○。。。○。。。○。。。○。。。○

『二人三脚』

笑顔と幸せは
二人三脚

一回笑って
幸せ一歩

幸せ感じて
笑顔も一歩

一生笑っていられれば
一生幸せついてくる

○。。。○。。。○。。。○。。。○





落語終了後にロビーに出ると
みなさん、いい顔してるんですね〜。


体の中から
心の中から

笑いによって毒が出きったように
すっきりとした笑顔で。


トイレを並ぶ時ですら
何だか楽しそうに見えてくる。


やっぱり笑いは
ココロのデザートですね♪



そうそう、落語の後に
小さな立ち飲み屋さんに
行ったんです。



そこで隣になった
若い女子2人組の一人が
誕生日だと言うではないですか〜♪♪♪


思わず、一杯
ご馳走しちゃいましたよ〜♪♪

たしか、23歳になったって
言ってたな〜。



その時だけ、ちょっと顔が
ひきつったけど・・・(笑)。


誰かの誕生日なんていう幸せな日に
同じ空間にいさせてもらえるなんて

何だかとってもラッキーな気が
したんですね〜。


そして、酔っ払っていた私の音頭で
無理やり!全員
見ず知らずの皆さんは
誕生日おめでとうの歌を
歌わされたのでした!(苦笑)

タグ:落語
posted by dainoji at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

おばあちゃん、そんな!?



今は、ちょっと
どよんとした空に
なってきましたが。


今日の午前中は
青空が見えてましたね〜。


窓からお店の前を
見ていると



保育園の園児達が
みんなで手をつないで
お散歩してました。


今日は土曜日だけど
きっとお父さんもお母さんも
一生懸命働いてるんだね。


そして君達も
頑張って保育園に来てるんだね!


うちも仕事が忙しかったから
こうやって一人息子君も
頑張ってたんだな〜


そんな風に思うと
目の前の子供達を
応援したくなりました。


小さな足で
一歩一歩進みながら
頑張ってる子供達。


でも何より
みんなニコニコの
笑顔だったのが嬉しいな〜。


そう思っていると
80歳はとうに超えているだろうと
思われるおばあちゃんが


もの凄い勢いで
自転車をこいでいるでは
ありませんか!?


しかも、ちょっと坂道に
さしかかると


なんとなんと!!


立ちこぎしてる=====!!


凄いよ!おばあちゃん!!!


何かで急いでいるのか
何かを胸に進んでいるのか


全く理解はできないのですが
とにかくおばあちゃんは

競輪選手ばりに
颯爽と自転車で
過ぎていったのでした!


いや〜、朝から
凄いものを見たな〜。


そうかと思うと・・・。


まだ、のんびり目の前を
笑いながら歩いている園児達。


生きてくスピードって
人それぞれだな〜。



○。。。○。。。○。。。○

『ホハバ』


自分の歩幅が
心地いい

誰とも競わずに
自分らしく
進んだ後には

自分だけの道が
ちゃんと出来ているから


宮古島 015.jpg




○。。。○。。。○。。。○





お友達と手をつないで
ニコニコ歩いている園児たちも。


もうスピードで
一体どこに向かっているのかわからない
立ちこぎのおばあちゃんも。


みんなみんな
自分のペースで
生きているんですね。


園児とおばあちゃん。


どっちが速いとか
どっちが凄いとか

全く比べる必要は
ないですよね。


ホントは世の中も
そんなもんです。


比べる必要のない人や
比べる必要のないものと


必要以上に
比べてしまったりするから



自信をなくしたり
悩んでしまうのかも
しれません。



でもでも。


自分の一歩は

自分の歩幅で
自分らしく


ただただ進んでいくだけで
きっといいんです。


おばあちゃんと
園児達が


歩く目的も
スピードも
違うように。



私達ひとり一人の目的も
スピードも違うんですからね。



そして、自分らしく
進むことができた後には


ちゃんと道が出来てる。


そんな気がします。


それにしても、あのおばあちゃん。
立ちこぎ姿。


かっこよすぎだよ♪

posted by dainoji at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。