2013年06月01日

おばあちゃん、そんな!?



今は、ちょっと
どよんとした空に
なってきましたが。


今日の午前中は
青空が見えてましたね〜。


窓からお店の前を
見ていると



保育園の園児達が
みんなで手をつないで
お散歩してました。


今日は土曜日だけど
きっとお父さんもお母さんも
一生懸命働いてるんだね。


そして君達も
頑張って保育園に来てるんだね!


うちも仕事が忙しかったから
こうやって一人息子君も
頑張ってたんだな〜


そんな風に思うと
目の前の子供達を
応援したくなりました。


小さな足で
一歩一歩進みながら
頑張ってる子供達。


でも何より
みんなニコニコの
笑顔だったのが嬉しいな〜。


そう思っていると
80歳はとうに超えているだろうと
思われるおばあちゃんが


もの凄い勢いで
自転車をこいでいるでは
ありませんか!?


しかも、ちょっと坂道に
さしかかると


なんとなんと!!


立ちこぎしてる=====!!


凄いよ!おばあちゃん!!!


何かで急いでいるのか
何かを胸に進んでいるのか


全く理解はできないのですが
とにかくおばあちゃんは

競輪選手ばりに
颯爽と自転車で
過ぎていったのでした!


いや〜、朝から
凄いものを見たな〜。


そうかと思うと・・・。


まだ、のんびり目の前を
笑いながら歩いている園児達。


生きてくスピードって
人それぞれだな〜。



○。。。○。。。○。。。○

『ホハバ』


自分の歩幅が
心地いい

誰とも競わずに
自分らしく
進んだ後には

自分だけの道が
ちゃんと出来ているから


宮古島 015.jpg




○。。。○。。。○。。。○





お友達と手をつないで
ニコニコ歩いている園児たちも。


もうスピードで
一体どこに向かっているのかわからない
立ちこぎのおばあちゃんも。


みんなみんな
自分のペースで
生きているんですね。


園児とおばあちゃん。


どっちが速いとか
どっちが凄いとか

全く比べる必要は
ないですよね。


ホントは世の中も
そんなもんです。


比べる必要のない人や
比べる必要のないものと


必要以上に
比べてしまったりするから



自信をなくしたり
悩んでしまうのかも
しれません。



でもでも。


自分の一歩は

自分の歩幅で
自分らしく


ただただ進んでいくだけで
きっといいんです。


おばあちゃんと
園児達が


歩く目的も
スピードも
違うように。



私達ひとり一人の目的も
スピードも違うんですからね。



そして、自分らしく
進むことができた後には


ちゃんと道が出来てる。


そんな気がします。


それにしても、あのおばあちゃん。
立ちこぎ姿。


かっこよすぎだよ♪

posted by dainoji at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。