2010年12月28日

ココロの鳥肌

「ことばのギフト」のご依頼は
皆さん、本当に相手への思いをつづり

心から誰かを喜ばせたいという
ご依頼主のお気持ちがあふれています。



この間も、ステキな気持ちを共有させてもらいました。


今度赤ちゃんが生まれて、お父さんになるご友人に
ギフトを贈りたいというご依頼。



フレームの裏には、ご希望により
○○から○○へというコメントと
日付を入れさせていただきました。


ご依頼主も、渡すお相手も
二人とも男性の方だったのですが、


私は、もの凄い熱い
男の友情を感じ、
胸がじ〜んとしてしまいました。


お名前と日付だけの短いコメントを
フレームに刻んだだけなのですが、


このお二人のこれまでには
どれだけ深いキズナがあったんだろう。


きっときっと色んなことがあって、
お互いがお互いを大切に思ってきたからこそ、


今日、こうしてこのギフトが生まれたんだな〜。


そんなことを勝手に思っていたら
何か泣けてきちゃったんですね。



突然ですが、

私が何よりもお正月に楽しみにしていること!


それは、箱根駅伝です。


タスキにこめられるいくつものドラマを
毎年目にしては、涙を流し・・・。

でもでも、一度として同じ感動はないんです。



何か、そんな箱根駅伝の感動に近いような
熱いものを感じてしまったんですね。



人は、決して一人じゃないから
ずっとずっと心に残るようなものが出来て


一人じゃないから、それを互いに分かち合えて・・・。


そんなことを考えてたら
こんなココロのデザートが出来ました。



○。。。○。。。○。。。○。。。○。。。○



『ココロの鳥肌』



記憶を頭でたどっても

行き着く先に 記録はない

ココロが 鳥肌を立てた言葉

ココロが 鳥肌を立てた出来事

記憶は 頭で残すんじゃない

ココロの鳥肌を 残すもの



○。。。○。。。○。。。○。。。○。。。○



大切な友人との大切な思い出は


決して頭で考えて出てくるようなものでは
ないですよね。


ココロが、ココロで
勝手に覚えてくれている。


きっとそんな気がします。


私も今年、大切な友人のおかげで


何度も


ココロに 鳥肌 立ちましたよ。


来年も、沢山 鳥肌 立てたいです♪


そして、


何度も


ココロに 鳥肌を


立たせてあげたいです♪



posted by dainoji at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。