2012年09月14日

テンシ

今日は、赤ちゃん連れのお客様が多く
何だかお店が、幸せオーラでいっぱいでした♪


赤ちゃんって、本当に天使のようで
どれだけ見ていても飽きないもんですね〜。


一体、どんなことを考えてるんだろうな〜。


そんな風に、興味津々でした。


うちの一人息子君にも
あんな時代があったんだよね〜。



本当に透き通る瞳で
まっすぐに私の目を見つめてくれる
赤ちゃんを見ながら


こんなココロのデザートを
思いつきました〜。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『テンシ』

誰でも最初は
小さな天使

幸せになるために
生まれてきた天使

だからもっと
笑顔になれる

だからもっと
幸せになれるはず

もっともっと
もっともっと

○。。。○。。。○。。。○



赤ちゃんを見つめていたら
そんな風に思いました。

アラフォーの私だってそう。
還暦過ぎた母親だってそう。

生まれてきた時には
みんなみんな、きっと
幸せになることだけを考えて
小さな瞳をキラキラさせていたはずだから・・・。


いつからか、それを忘れてしまったなら
ちゃんと思い出さないといけないですね〜。


どこの誰の赤ちゃんでもいい。

幸せに自信がなくなったら、
是非是非、赤ちゃんの瞳を
見つめてみて下さいね。


言葉を話せなくたって
赤ちゃんは、無言でちゃんと
教えてくれるはずですから〜。


タグ:赤ちゃん
posted by dainoji at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。