2013年03月22日

サガシテミル




自分にできること探し。


この間、一人息子君のサッカー部で
3年生を送る会が開かれたんですね〜。


うちは、2年生なので
2年生の保護者が中心になって
豚汁作ったり会場セッティングしたり
したんですね〜。


たまには、ちょっとは貢献しないとね(苦笑)


3年生の学年は、サッカー初心者の子も多かったらしく
あんまり試合で勝つことが出来なかったんです。


ひとり一人3年生が挨拶してくれた時も
そのことを語ってくれていました。


中でも一人の子のコメントが
とっても印象的でした。


「僕は、サッカーが一番下手でした。
 だから皆に迷惑をかけることも多かった。
 でも、自分で出来ることを探して
 誰よりも声を出して行こうと思っていたんです。」


背もあんまり大きくなくて、
とっても優しそうなその3年生は
まっすぐ前を見ながら話してくれました。


そういえば
後輩達から送られる色紙にも、
「どんなに辛い試合の時でも、あきらめずに
 一番声を出してくれていました。」

そんなコメントが
その3年生の子に向けてたくさん書いてありました。


頑張ってる思いってのは
ちゃんと後輩達に伝わっているんだな〜。


いいもんだな〜。



15歳の少年が
自分に出来ることを探して
あきらめずに何かに打ち込む姿。


みんな、目をウルウルさせていましたね〜。



他の3年生たちも、試合には勝てなかったけど
一生懸命やってきたから悔いはないと
力強い言葉を残してくれました。


スポーツって。


試合の勝ち負け以外に
本当に学ぶことが多い。


日々の練習の中で
どれだけのことを学ばせてもらっているんだろう。


そう思ったら
本当に本当にありがたい気持ちで
いっぱいになりました。


○。。。○。。。○。。。○。。。○

『サガシテミル』

幸せ探しは
出来ること探し

小さくてもいい
続けることが

君の明日を
つくるから

グラウンド.jpg

○。。○。。。○。。。○。。。○




例え試合に出られなくても
例えレギュラーになれなくても


自分に出来ることを探して
それを続けていくこと。


すると。

必ずどこかで見てくれている人がいて
そのことが何かを動かしたり
人に何かを与えることになったり


そんなもの凄いチカラに
なっていくんだと思います。


先輩達が、自ら実行して
それを教えてくれたのだから。

残された一人息子君たちは
頑張らないといけないな〜!!

何よりも大きなプレゼントを
もらったんだからね〜。
posted by dainoji at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。