2013年05月30日

チンパンジー先生



野生にかえる時間・・・。



朝のテレビで
動物園のチンパンジーに
おやつをあげるシーンがありました。


チンパンジーの体を動かす為に
敢えて、おりの上の取りにくい場所に
バナナやらリンゴやらを
置いていく飼育員。


チンパンジーは、非常に頭のいい動物です。
そして、野生のチンパンジーは
自分で考えて行動することが
重要なんだそうです。


でも動物園にいて
あたり前のようにえさを与えてもらっていると
自ら考えて行動する力が
衰えてしまう!



だからこそ、面倒くさいけど
おやつを遠くに置いてるんですって。


へぇーーーー、そうなんだ〜。
考えるチカラを使わないと
チンパンジーは本来のチンパンジーでは
なくなっちゃうってことだよね??



ふむふむ。



「おいおい、もっと近くに置けばいいじゃん。
 何でわざわざそんな遠くに置くんだい!?」

そんな文句を言っているように見える
チンパンジーをじっくり観察しながら



こんなことばが
浮かんできました。



○。。。○。。。○。。。○

『野生』

人はちゃんと
生きるチカラを
持っている

だから時には
誰かに
何かに
守られてばかりいないで

人生の野生に
帰れ
自分チカラを
取り戻せ

宮古島2 056.jpg

○。。。○。。。○。。。○



チンパンジーを見ていてね
な〜んだ、人間だってそうだよね!


って思っちゃいました。


もともと人は
ちゃんと生きるチカラを
みんなみんな持って
生まれてくる。


でも、何かに守られたり
誰かに守られたりしているうちに


本来の自分の力を
忘れてしまうのかもしれない。



助け合うことも
もちろん大切なことだけど


何かにぶつかった時に
いっそのこと

野生にかえってみるってのも
いいのかもしれないな〜。


そうすれば
もともと持っていた
自分のチカラに気づくことが
出来るのかもしれない。


ありがとう!チンパンジーよ!


私も今日は
人のチカラを借りずに
野生にかえります!!
posted by dainoji at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。