2014年01月10日

ぐるぐる巻きコート



いろんな形の
いろんな愛・・・。




車通勤している私にとって
毎朝の道中の景色は
楽しみの一つなんですね〜。



それにしても
今日は寒い!


朝からみんな
ぶるぶるしながら
歩いていました。


道中の景色の中で
いつも同じ場所で
幼稚園のバスを待つ
親子がいるんです。


でも今日は
ママではなく、おじいちゃんらしき人が
一緒にバスを待っていました。



その姿が
朝からたまらんかったんですね〜。



大人もののコートに
ぐるぐる巻きにされた幼稚園児。



そのすぐ横には
ぶるっぶるにふるえる
おじいちゃん。



そう。



おじいちゃんは
かわいい孫のために
自分のコートを脱いで
寒さから必死で守っているんですね〜。




おじいちゃーーーん!!




おじいちゃんの愛に感激しながらも
肝心の幼稚園児を見ると


何だかちょっと
嫌がってる(笑)


ぐるぐる巻きにされて
身動き取れないし
苦しそう(笑)



その二人の姿が
たまらなかったんです。



外はとんでもなく寒いけど
心がほっこりほっこり
してきました。



私も子供の頃は
それはそれはおばあちゃん子で。



おばあちゃんも、そんな私には
とっても甘いんですね〜。


保育園のバス停まで
おばあちゃんが送っていくと


行くのを嫌がる私を見て
おばあちゃんは、一緒に帰ってきちゃって。



私も、おばあちゃんだと
甘えちゃうんですよね。


相手が母親の時は
嫌々ながらも無理してバスに乗るくせに(笑)


おばあちゃんって
特別なんですよね。




そういえば少し前のテレビで
お姉双子タレントの
広海深海さんのことが取り上げられていました。



テレビでは明るい二人ですが
幼いころに両親が蒸発して
おばあちゃんに育てられたそうです。


それはそれは、ものすごい極貧生活で
やっとの思いでおばあちゃんは
二人のことを育ててくれたと。


そして、そんな二人のことを
一生懸命思ってくれた
国語の先生の話も出てきました。


ご飯を食べさせてくれたり
勉強を教えてくれたり・・・。


いつも二人のことを
心配してきにかけてくれたんだそうです。


そんなVTRを見て
アグネスチャンさんが
こんなことを言いました。



「子どもを産んだ人だけが親じゃない。
 育ててくれた人みんなが、親なんだよ。」




もう、ダーーーーーーって
号泣でした。

大好きなビールを飲みながら
もの凄い顔になっていたね〜。



それくらい、心に刺さった
言葉でした。



思えば私も
大学進学と同時に
一人暮らしをはじめ


それから今まで
本当にいろんな人たちの
お世話になってきたな〜。



人にはみんなきっと
産みの親だけではなく

「人生の親」っていう人たちが
いるんだな〜。


そうやって、必ず誰かと
つながるように
してくれているんだね〜、神様が・・・。




●。。。●。。。●。。。●

育ててくれた人の数だけ

人生には親がいる

●。。。●。。。●。。。●




幼稚園バスのお迎え。

おじいちゃん、また
はりきっちゃうんだろうな〜。


でも、とっても素敵だったよ
おじいちゃん♪

ラベル:広海深海 親
posted by dainoji at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。