2014年01月28日

10歳の投稿



味方になるものって
色んなものがあるんだな〜・・・。



今朝の新聞での話です。

10歳の男の子が
投稿していた記事。


男の子は、転校してきたそうです。
そして最初のうちは
誰とも話すことが出来ずに
どうしていいかと悩んでいました。

でも、男の子は
毎日あるものに勇気づけられるんです。

そして、自分から
お友達に声をかけられるようになって
ついには、お友達が出来たというお話でした。

男の子が、毎日勇気づけられたもの。


それは・・・。



窓から見える


大きな『富士山』!!



だったんですね〜。


毎日、教室の窓から
大きな富士山を見る度に


「がんばれ!がんばれ!」って
応援してくれている気になって
勇気をもらったんだと言います。


そして、見事
勇気を出して話しかけることができた。



まだ10歳の男の子が
悩み続ける日々の中で


富士山の姿に勇気づけられ


一歩足を踏み出すことができた。


それが本当に素晴らしくて
朝から感動の涙涙なのでした。


10歳に、教わっちゃったな〜・・・。


新聞の投稿欄を読んだ後に
私はなぜか


いつも支えてくれる家族や
両親や友人たちの顔が

次々に浮かんでくるのでした。


●。。。●。。。●。。。●

変わらないで 
いてくれる誰かが

いつもそばに
いることに

気がつかない人間は

おろか者で
しあわせ者

●。。。●。。。●。。。●



10歳の男の子が
いつも変わらない姿の富士山に
何よりも力をもらったように



自分の周りには
富士山ではないけれど


大きな姿で
自分を応援してくれる人が
いるんだよな〜。



毎日顔を合わせている人は特に
そのありがたさに気がつきにくいけど・・・。



でもでも。



そんな風に、変わらずに
自分を見てくれている人が
近くにいるということは


本当に幸せなことだよね〜。


富士山が、いっぱいいっぱい
近くにいるんだな〜。


ラベル:富士山 新聞
posted by dainoji at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

プロフィール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。